アンテナとケーブルテレビの違い

ようやく完成したこだわりの新築マイホームだからこそ、
「屋根の上にアンテナを建てたくない。」
「ケーブルテレビは毎月の費用が意外とかかる。」と、
アンテナにするかケーブルにするかでお悩みの方がたくさんいらっしゃると思います。
まずはアンテナ工事とケーブルテレビの違いを比較してみましょう。

アンテナとケーブルテレビの外観

ケーブルテレビの場合

ケーブルテレビの工事

(1)電柱からケーブルをご新築に引き込むだけのため外観は変わりません。

(2)地上波+BS+CSがセットで視聴可能。
※CSは各チャンネルごとに契約しなければいけません。

(3)契約、解約には手続きが必要。

アンテナ工事の場合

クローゼット内に設置したアンテナ

新築専門アンテナ職人ではスマートなデザインアンテナを使用いたします。屋根上に設置する従来型の八木式アンテナ(魚の骨のような)に比べ、デザインアンテナはご新築の外観に合わせて取り付けできる上、ご新築によってはアンテナ本体を屋内に設置できる場合もございます。(→詳細はこちら

アンテナを屋内に設置した場合、雨や台風、紫外線による影響を受けませんので半永久的にアンテナを使用することができます。
(※2018年9月30日に関東を襲った台風24号によるデザインアンテナの倒壊は一件もございませんでした。)

初期費用はかかりますが、見放題で月額料金等は一切かかりません。もちろん契約や解約手続きもございません。
毎月のローンや固定費を考えると、月々の支払い0円は非常に経済的です。

豆知識

実際のところ、ご新築にお引越しした当初はインターネット回線と一緒にケーブルテレビにご加入する方がいらっしゃいますが、しばらくしてアンテナに切り替える方がたくさんいらっしゃいます。いろいろとお聞きすると、huluやyoutubeなどのインターネット動画をご覧になる方が多く、「結局、CS放送はほとんど見ないのでケーブルテレビは解約しました」というお客様がかなりいらっしゃるのが現実です。インターネット回線を格安のADSLにし、「普段からインターネット動画しかみないので、テレビは民放だけで十分です。」という方が驚くほどいらっしゃいます。昨日放送されたテレビ番組が次の日にはインターネットで見れる時代ですからね。ついこの間まで新作映画はレンタル屋さんや衛生放送でしか見れなかったのに、最近では動画サイトで見れる時代です。まさに時代の変化ですね。

費用のシミュレーション

アンテナの寿命を15年としてシミュレーションしてみましょう。

ケーブルテレビの場合

住宅ローンと月額料金

ケーブルテレビは一部屋で視聴、「77ch以上のスタンダードタイプ」とすると、次のような費用がかかります。

月々約5,280円×180ヶ月=950,400円 (税別)

これだけの金額があれば住宅ローンの頭金になりますね。。。

デザインアンテナとBSを設置する場合

アンテナは見放題、タダ

デザインアンテナ・BSを設置して全部屋で視聴すると、次のような初期費用がかかります。

工事費
(1)デザインアンテナ・・・・・・・25,000円
(2)BS(4K・8K対応)アンテナ・・・・・・・・・・・25,000円
(3)UHF・BSブースター・・・・32,000円
合計・・・82,000円 (税別)

初期費用は掛かりますが一度設置したアンテナは見放題で月額料金もございませんので非常に経済的です!

費用を比べると

ケーブルテレビとアンテナの料金差額

ケーブルテレビとアンテナ設置の差額は868,400円(税別)です。
一般的にどんなお家であっても15年くらいで外壁塗装やリフォームをする必要が出てくるものです。
これだけの資金があれば、それなりのリフォームが出来てしまいます。

住宅や車のローンなど、月々の固定日を考えるとケーブルテレビよりアンテナ工事をした方がはるかに経済的です。

昔と比べ、現在はインターネットの普及により衛星放送も動画サイトで視聴できる時代です。アンテナを設置し、ケーブルテレビに加入したつもりで毎月5,000円ずつ、年間で60,000円の積立貯金をすると考えた方が賢いかも知れません。また、今の時代ケーブルテレビの料金を払うのなら、その料金でhuluなどの動画サイトに加入した方が断然お得かもしれません。

ご相談・お見積りは無料。お電話またはメールにてお問い合わせください

TEL 042-391-2220

(月〜土 9:00〜17:00)

お問い合わせフォーム

24時間受付(2営業日以内に返信)